看板です HOME 会社の紹介  新製品
経営理念 商品販売 ぶらり
お問合せ 更新記録 ブログ
恵の会 プレゼント お料理
リンク メルマガ会員募集中
お電話でのご注文は 0120-546-092 へどうぞ  ファックス注文書はこちらです  送料の案内  支払方法 地図

ぶらりみやこんじょ 番外編 京都名木
 さすがに京都には歴史的な名木が
 さりげなく植栽されています

 私が気づいた名木を紹介します

 特に大徳寺には
 全国から名木が競って集められたかの
 ように実に様々な木がありました

 一段目が イブキ という巨木です
 樹齢は350年? 

 二段目が 恐らく 赤松
 樹肌が赤いので見事ですね
 剪定も芸術的です 凄い!

 三段目が沙羅双樹

 平家物語の冒頭の文に出てきます

  祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
  沙羅双樹の花の色  盛者必滅の理(ことわり)をあらはす
  おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし

 へエー この花のことなのかなと思いました
 夏椿のことなのかな

 四段目が 日本最古の侘助椿

 龍安寺の裏庭にひっそりと
 植栽してありました

 我が家にも侘助が植えてあるので
 親しみがあります
 もっとも花が咲いていなかったので残念でした

 花の見ごろの京都にまた行きたい

 そんな季節折々の姿がまた美しい
 旅情をそそられる素晴らしい街です

 京都今度はゆっくりと来たいです
 やっぱりちょっと温かい季節がいいかな
 花も咲いているでしょうし

 都合よくいくといいのですが!
 

早川しょうゆみそ株式会社のトップへ   ぶらりみやこんじょのトップへ